LINEで送る
Pocket

整形して一番気になること、それは友達や周りにバレることではないでしょうか´Д`

私もそれが一番心配だったので、万が一のために考えておいた言い訳をご紹介しちゃいます!

 

スポンサーリンク



 

言い訳

腫れの具合によって言い訳を使い分けましょう。

腫れがそれほどひどくない場合

  • 「昨日親とけんかした」

実際にいたんです。

前夜、ママとけんかして大泣きし、翌日目をパンッパンに腫らしてきた友達。

その子、2日くらいは目が腫れてたんで「あ、コレ使える!」と思いましたね。

 

  • 「寝る前、コーラ飲みすぎた」

私はもともとむくみやすくて、普通に寝る前にお水飲んだだけで顔がむくんでしまいます。

私だけじゃなく、飲みすぎでむくむ人って結構いますからね。

なので、寝る前に飲みすぎたという言い訳も全然使えると思いますっ!

 

  • 「寝不足」

寝不足で目が充血する、瞼が腫れる人という人もいます。

「昨日You Tube観てたら寝られなくなっちゃって~」と寝不足アピールすれば納得してもらえそうです。

あ、「何観てたの?」という返しには答えられるようにしておいてくださいね(^_-)

ちょっと腫れが目立つ場合

  • 「ものもらいできちゃったみたい」

ものもらいができると、本当に目が開かなくなりますので、このように言えば納得してもらえるでしょう。

万が一腫れが長引いた場合でも、「なかなか病院行けなくて~」で乗り切ることができます。

 

  • 「花粉症ひどくてさ」

春や秋の花粉の季節なら、これが効果的です。

ついでにメガネをかけていれば、「大変だね…」なんて同情されちゃうかもしれません。

 

  • 「アイプチが合わなかったみたい」

普段からアイプチを利用しているなら、この言い訳も使えます。

実際、アイプチでかぶれたり腫れたりすることもあるし、アイプチ利用をあえてアピールしておくことによって腫れがひいて二重になってからも整形ではなくアイプチと思わせることができます。

しつこく聞いてくる人には

腫れについて触れられた時、こちらがひとこと返答してそれで終わればいいのですが、中にはしつこく「大丈夫?」とか「なんで」とか聞いてくる人もいるかもしれません。

そんな時の、言い訳特別篇です。

 

  • 「自分でもよくわかんないんだけど、視力も落ちてて、最近なんか目おかしいんだよね」

原因不明の目の不調、しかも自分でもよくわからないと言えば、それ以上突っ込みようがありません。

これでもなお、何か言われそうになったら「病院で検査の結果待ち」ということにして、腫れが引くまで結果待ちにしましょう。

まとめ

最初に言いましたが、私はバレるのが本当に怖かったので、手術を受ける前から「なんて言い訳しよう」といろんなシチュエーションを想定しながらたくさんの言い訳を考えていました。

結果的には、私が心配したほど全然突っ込まれなかったので、実際使った言い訳は、ひどくないバージョンの「親とけんか」と「コーラ飲みすぎ」だけでした(*^^)v

だからあなたも大丈夫だとは思いますが、もし万が一の時にはこの言い訳を参考にして乗り切ってくださいね!

 

スポンサーリンク



 

別記事:手術をしないで二重を目指すならナイトアイボーテ!

 

>二重整形を高校生の時にした私の体験談ブログTOPページ<

 

LINEで送る
Pocket