LINEで送る
Pocket

二重を作るのに欠かせないアイプチですが、私のように体質によってはかぶれてしまう人もいます。

アイプチで瞼がかぶれてしまう原因と、その対処法についての説明です。

 

スポンサーリンク



 

アイプチでかぶれる原因

アイプチでかぶれる原因です。

かぶれは皮膚の炎症です。

皮膚に何らかの物質が触れたときに起こるかぶれやアレルギー反応は「接触皮膚炎」とよばれます。

 

接触皮膚炎はさらに「刺激性接触皮膚炎」と「アレルギー性接触皮膚炎」にわかれ、「刺激性接触皮膚炎」は刺激性のある物質に触れることで起こり、発赤やヒリヒリした痛み、かゆみを生じます。

「アレルギー性接触皮膚炎」は特定の物質にアレルギーをもっている人だけに起こる皮膚炎で、いったん特定の物質に反応が起こると、次にその物質に触れたときに発赤や湿疹、腫れなどの症状を起こします。

 

アイプチでかぶれるのは、アイプチに含まれる接着剤の成分が原因となっているといわれています。

アイプチの接着成分は、ゴムラテックス、アクリル粘着剤、コポリマーなどが多いですが、中でもゴムラテックスとアクリル系粘着剤はアレルギー反応を起こしやすいといわれています。

最初は大丈夫でも、毎日使い続けるうちにアレルギーを発症してしまう場合もあります。

また、アレルギーでなくても、敏感肌や乾燥肌の人は接着剤が刺激物となるのでかぶれてしまいます。

 

アイプチではなく安全で二重成功率の高い商品を探している方はこちらも参考にしてみてください♪

別記事:ナイトアイボーテの口コミ・体験談まとめ!

 

アイプチでかぶれたときの対処法

アイプチでかぶれたときの対処法です。

まず、比較的初期の段階なら、冷やして乗り切りましょう。

目は皮膚が薄く敏感なので、保冷剤を直接とかではなく、冷たいタオルを乗せるとよいです。

 

それでも赤みやかゆみがひかないとき、つい薬をつけたくなってしまいますね。

スーッとする目薬とか、かゆみ止めの薬とか。

でも、絶対やめてください!!

目はデリケートなので、自己判断で市販の薬を使うともっとひどいことになってしまいますよ!

 

一番の対処法は、炎症が引くまでアイプチの使用をやめること。

そしてできれば眼科に行って、薬を処方してもらうと早く治ります。

「アイプチ・かぶれ」で検索すると、瞼が真っ赤に腫れた写真がたくさんでてきます。

初期の段階で正しい対処をしていればそこまでひどくはならないので、いつもと違うと感じたら、アイプチは少しお休みして様子を見ましょう。

 

まとめ

アイプチでかぶれてしまった時、「かぶれてどうしよう」より先に「アイプチできなくてどうしよう」という思いが最初にきますよね(^^;

でも、かぶれの初期なら1~2日我慢すればわりとすぐに治ります。

「まだ大丈夫」と放っておくと、炎症がどんどんひどくなってしまい、アイプチ前よりもっと見せたくない姿になってしまいますよ…

かぶれやかゆみを感じたら、無理しないことが大切です。

 

スポンサーリンク



 

別記事:手術をしないで二重を目指すならナイトアイボーテ!

 

>二重整形を高校生の時にした私の体験談ブログTOPページ<

 

LINEで送る
Pocket